コラム

コラム

コラム No.02

宣伝活動に欠かせないノベルティで役立つグッズについて

ノベルティ

一般的ではないノベルティ

大きな企業や会社が販売促進のために活用しているのがノベルティですが、これは販促品とも呼ばれているものです。新商品を含める商品の宣伝の目的で活用されていることが多くなっています。また企業や会社のイメージアップにつながるように使用されることがあり、企業の存在を知ってもらうために活用されることもあります。

以前は大きな企業などを中心に活用されていましたが、最近ではネットにて販促品の購入が簡単にできるようになってきたため、小さな会社であっても気軽に活用していくことができるようになりました。そのため、より多くの会社で販促品は利用されていますが、それだけにただ単に販促品を用意して配布すればメリットが得られるというものではなくなってきています。他の会社などよりも魅力的な販促品を配布し、会社の存在感を強く感じさせるような努力が求められてきているのです。今の販促品で求められているのはオリジナリティーです。これまでの一般的なグッズだけではなく、より個性を感じさせ、また人が欲しいと思うような品を用意しなければなりません。

オリジナリティーとは具体的にはどういったものなのでしょうか。販促品を受け取ってもらうためにはデザインが優れていることが大切です。ありきたりのもので、受け取っても捨てられてしまう、人前で使用するのをためらってしまうような品では、販促活動を成功させることができません。販促品は多くの方に受け取ってもらえなければ宣伝にならないのです。また人前で使用されなければ、より多くの方に会社の存在を知ってもらうことはできません。

宣伝効果を上げるためには、優れたデザインを施した販促品を制作する必要があります。もちろんコストの面を考慮に入れていかなければなりませんが、単に低コストであるというだけでは十分な宣伝活動は期待できず、コストが無駄になってしまう可能性もあるのです。

欲しいと思うグッズ

文具

ノベルティは誰もが欲しいと思うようなグッズでなければ、人は受け取ってくれないものです。また多くの人がいる場所で使用したくなるような品だと、会社の名前を見る方が多くなります。そのため今後ノベルティによって販促活動を行っていくためには、人が欲しいと思うグッズを意識して制作をしなければなりません。

特に季節感は重要です。それぞれの季節で使用したくなる品にすれば、実用的で使用される場面が多くなります。まず春は、入学シーズンや新社会人が多くなる時期でもあります。そのため文具がとても重宝されます。販促品の中でもペンスタンドやクリアケースは実用的で、あるととても便利です。

夏は暑さが厳しくなってくるので、涼しげなうちわがいいでしょう。うちわはあると便利ですし、自分で購入する機会はあまりないものです。配布されていれば受け取ってくれやすいグッズです。冬は風邪が気になってくる季節ですが、そんな時に多くの方が利用しているのがマスクです。マスクを清潔に持ち運ぶためにあると便利なのがマスクケースです。抗菌タイプは特に清潔感があるので、多くの方が欲しいと思うものでしょう。

販促品は不特定多数に配布するものですが、ターゲット層をはっきりさせることによって、より魅力的なグッズを制作することができます。ターゲット層をまず考え、それに沿った販促品を配布すれば、気に入られるデザインのものを作ることができ、またもらった人も人前で多く活用したいと思うことでしょう。それによって販促品に印刷された会社名を多くの方が見ることになるので、宣伝活動の一環として非常に役立ちます。このようにターゲット層を意識した販促品の制作は、販促活動では意識しなければならないものです。

重要な会社選び

以前であれば大きな会社や企業が活用していた販促品ですが、今ではネットからでも気軽に制作依頼をすることができるようになってきました。そのため販促活動を積極的に行いたいと思っている会社の方は、ぜひ利用をするべきです。ただその際に、どういった会社に制作を依頼したらいいのか分からなくなることもあるでしょう。こういう時は、どういった点を考慮するとよいのでしょうか。

まず販促品はこれまで多くの会社や企業で活用されてきたものですが、多くありがちな品だと他の会社と差別化を図っていくことができません。そのため、選択できる販促品はオリジナリティーにあふれている、魅力的な品を多く用意している会社に絞り込んでいくことが大切です。季節感がある品、それぞれのターゲット層に対応した品など、個性的で実用的な品を制作できる会社をまずは選んでいきたいものです。

オリジナリティーを出していくためにはデザインを会社の方で考えたいという場合もあることでしょう。デザインを実際の販促品に反映させることができなければ、オリジナリティーのある品を制作することができません。そのため、デザインのデータを送れば販促品を制作できるような会社を選ぶことも必要になります。

これまで販促品を制作したことがない会社は、どのような品を選択したらいいのかなどがよく分からないものです。そんな時に気軽に相談にのってくれたり、積極的に提案をしてくれたりするような会社なら、安心して依頼をすることができます。また形やデザインに関する細かい修正などを含めた希望に、できる限り対応してくれるかどうかという点も重要です。満足できるような品を提供してくれる会社に依頼をすれば、魅力的なオリジナルの品を制作することができるようになります。

トップへ
初めてのお客様へ
オリジナルグッズ一覧へ
クリアファイル一覧へ
お客様窓口へ
お客様の声へ
会社情報へ
採用情報サイトへ
大同紙工印刷株式会社

事業本部 〒463-0068名古屋市守山区瀬古一丁目448番地 TEL:052-792-8841 FAX:052-792-8845
東京出張所(東京都品川区) TEL:03-6277-1642 / 大阪出張所(大阪市淀川区) / ロサンゼルス支店(CleaRush.Inc)