コラム

コラム

コラム No.30

オリジナルのティッシュケースを作成しよう

うちわ

イベントの販促にティッシュケースを選ぶメリットとは

企業でイベントを行う場合は販促品を作成するというところも少なくありません。販促品と言っても種類は多く、選び方で迷いますが、その中でもオリジナルでティッシュケースについて考えている企業もいるでしょう。実際にイベントなどの販促品として使われることも増えていますが、具体的にティッシュケースを選んで作成することでメリットは何が挙げられるのでしょうか。ここでは作成を検討している方のためにもメリットについて話します。

まず1つ目のメリットはよく使う消耗品であるため嬉しいと感じる方が多い点です。基本的にほとんどの家庭ではティッシュを使用しています。鼻をかむ時、食後に口を拭く時、食べこぼしを拭く時などあらゆる場面で使うことができるため、ほとんどの家庭ではティッシュを購入しているところが多いです。中にはティッシュはそのまま使うよりもケースに入れて使いたいと思っている人もいます。ティッシュケースがあればデザインによっても異なりますが家をオシャレにすることができたりなど、ティッシュをそのままの状態で置くよりもオシャレ感があります。しかも販促品なら無料で貰うことができるため嬉しいと感じる人は多いでしょう。

続いて2つ目のメリットは持ち運びにも不便に感じないことです。オリジナルの販促品を作る場合、いくつか考えることがありますがその中でも持ち運びやすさについて考える企業も多いでしょう。実際にイベントなどには歩いて訪れる人もいれば電車などを利用して訪れる人もいます。あまりにも大きな販促品だと受け取るのをためらう人も多いですが、ティッシュケースならそれほど大きなサイズではなく鞄にすっぽり入れることができるだけでなく、手で持ち歩いても重量もないので持ち運びがしやすいです。持ち運びがしやすい面でも販促品として向いています。

その他にも3つ目は宣伝効果があることです。例えば家の中でも来客に宣伝することができたり、オフィスなら社員が見たりなど、ティッシュケースは長く使えるためそれだけ長く宣伝することが可能です。なるべくすぐに捨てられないような販促品を探している人はオリジナルでティッシュケースを作成するとしっかりと宣伝もすることができるでしょう。

このように、メリットはいくつかあるため選ぶ企業は増えています。

オリジナルでティッシュケースを作るならデザインにもこだわろう

これからオリジナルでティッシュケースを作りたい場合、特に販促品として作る場合にはデザインの面で考えなければならないことがたくさんあります。ここでは特に悩んでいる方のためにもデザインのコツについていくつか紹介します。

まず1つ目は機能面について考えて作成することです。例えばただ単にケースを作っても話題性はありません。話題性を高めるためには機能面について考えることも大切です。例えば棒に吊り下げることができる機能があったり、水回りでも使えるような素材を使用したりなど機能面についても考えることでより嬉しいと思ってもらえますし、話題になる可能性も高いです。そのため、まずは機能について考えるといいです。

また2つ目はパッと見てわかる宣伝内容にすることが大切です。例えば企業名やロゴなど名入れについても考える企業は多いでしょう。世の中に企業の名前を広めたい場合や、宣伝したい内容を伝えたい場合はなるべくパッと見てわかるようなデザインにした方がいいです。基本的によく見ないとわからないものは興味を持ってもらえません。宣伝することもできない場合が多いため、事前にパッと見てわかるデザインは何かについて考えてからデザインをした方がいいです。

その他にも3つ目は使ってもらえるようなデザインで考えることです。例えばあまりにも派手な場合や宣伝が強調されていると家の雰囲気や設置場所の雰囲気に合わないと判断されてしまい使ってもらえない可能性もあります。そのため、使ってもらえるデザインは何か考えてデザインすることも宣伝のためには大切です。

オリジナルで作りたいなら印刷会社の協力も得よう

ティッシュケースをオリジナルで作成したいと思っている人は様々な作成方法がありますが、クオリティを高く作るためにもできる限り印刷会社の協力を得た方が安心です。実際に専門的に作成しているところに依頼をすればイメージ通りのティッシュケースを作りやすいです。しかし、どこに依頼するかも理想的なティッシュケースをつくるためには重要なポイントとなるため、選び方も紹介します。

選ぶときはまず作りたい販促品を取り扱っているかがポイントです。例えばティッシュケースなら取り扱っているところの方が知識も豊富です。初めて作るところに依頼すると不安もあるため、専門的知識のある印刷会社に依頼しましょう。

また、オリジナルグッズが作れるかもポイントとなります。自分たちだけのオリジナルのティッシュケースを作りたいなら対応できる印刷会社をセレクトしましょう。

トップへ
初めてのお客様へ
オリジナルグッズ一覧へ
クリアファイル一覧へ
お客様窓口へ
お客様の声へ
会社情報へ
採用情報サイトへ
大同紙工印刷株式会社

事業本部 〒463-0068名古屋市守山区瀬古一丁目448番地 TEL:052-792-8841 FAX:052-792-8845
東京出張所(東京都品川区) TEL:03-6277-1642 / 大阪出張所(大阪市淀川区) / ロサンゼルス支店(CleaRush.Inc)