コラム

コラム

コラム No.40

飲食店でもノベルティで効果をあげる

飲食店

無料で配布されるノベルティ

販売促進は、宣伝として非常に重要な意味を持ちます。セールスプロモーションとも呼ばれ、大きな範囲をカバーする言葉ではありますが、各業種でそれぞれ効果的な方法を考えなければいけません。商品もサービスも、ただ待っているだけで売れることは少ないです。収益にならなければ商売にならない以上、販売促進の方法を考えることが重要です。

飲食店でも、セールスプロモーションが重要なことには変わりはないでしょう。しかし、どのようにすればいいのか分からないこともあります。そこで、ノベルティを使用するというのも一つの方法です。ノベルティは宣伝方法の中でも特に効果の高い方法です。使うタイミングもいろいろとありますが、開店の時や記念日といった、なにかの節目に使うのが一般的です。そして、自社の名前や商品名を入れることによって効率的に宣伝をすることができます。

また、ノベルティにも様々な種類があります。例えばボールペンやキーホルダーなどが一般的であり、最近ではクリアフォルダーが活用されることも多くなりました。非売品であるということがポイントにもなってきますが、その場でしかもらうことができないプレミア性も重要になってくるところです。中にはオークションにかけられるようなこともあり、高値で取引されることも珍しくありません。

さらに、無料で配布されるというところがポイントになります。飲食店などでも無料で配布することによって手にしてもらえるようになるでしょう。さまざまな意味を込めて配布することによって、気軽に手にしてくれるようなります。 このようにノベルティは宣伝方法としてとても効果があるアイテムです。多くの人に配ることができるものでもあるので、費用対効果の高さを十分に感じることができるでしょう。

飲食店がもつ味という経験を生かす

飲食店のノベルティでは、いかに常連のお客さんをつくれるかということが重要になります。新規開店時にはだれも常連などいないことを考えてみれば、これがいかに重要となるのかは容易に想像できるでしょう。名前を知ってもらうということもありますし、拡散してもらうということでも、ノベルティはとても役に立ちます。名前を知ってもらえるようになるというのは、偶然の来店などではなく、意識して来てもらうことができるようになるということです。目的を持たせることによって、今までその店に行ったことがないというお客さんにも興味を持ってもらうことができます。

実際に他業種との価値はかなりの差があることは間違いありません。飲食店という場所は、味を覚えてもらえるという強みを持っています。味覚というものは、記憶に残りやすい性格を持っており、思い出した時にまた味わいたいと思うところがポイントです。この経験に結び付けることができるからこそ、ノベルティが役立つといえます。ノベルティを配布することでこの記憶を引き出すことができるのですから、効果は驚くほどの範囲になるでしょう。 ターゲットとして考えた場合にも、ファミリー層がターゲットであれば、子供を狙うというのが基本です。こうした方向性を利用するということも、ノベルティの効果を引き上げるポイントになってくるでしょう。ターゲットを絞り込み、無駄を出さないということが重要です。

実績を確認してから

近年のノベルティの傾向としては、環境に配慮されたものも増えました。印象に残るようにすることが目的である以上、こうした流れも重要視する必要があります。個性的なものを使うところも増えてきており、さまざまな加工品が利用できるようになりました。これまで飲食店といえば、コースターなどを使っていましたが、もっと印象に残るように通常のノベルティも使っています。かたちに縛られずに、自由な発想をするということも必要になっているといえるでしょう。

紙製品で作るタイプのものでは、ペーパークラフトやダンボールクラフトといったものが注目されます。これは家族連れであれば、とても効果をあらわすことができるアイテムであり、紙であるがゆえにコストを抑えることができます。実用性に欠けるように見えますが、耐久性も高く、ものによっては何度も使うことができるため、宣伝ができる期間が長くなります。また、名入れもしやすく持ち運びも簡単であり、多くの情報を印刷することが特徴です。デザインもいろいろと取ることができるようになるのも紙の良さといっていいでしょう。

他にも金属や陶器といったものも使うことができますがどんな素材のものを使うにしても、制作してくれる業者を選定するということが重要です。そのためには実績や商品群なども見ながら、依頼することができるかどうかを考えていく必要があります。ホームページを見てみると実績も確認することができるので、自分たちの希望通りのものがつくれるかどうかを確認しておくと安心して任せることができます。

トップへ
初めてのお客様へ
オリジナルグッズ一覧へ
クリアファイル一覧へ
お客様窓口へ
お客様の声へ
会社情報へ
採用情報サイトへ
大同紙工印刷株式会社

事業本部 〒463-0068名古屋市守山区瀬古一丁目448番地 TEL:052-792-8841 FAX:052-792-8845
東京出張所(東京都品川区) TEL:03-6277-1642 / 大阪出張所(大阪市淀川区) / ロサンゼルス支店(CleaRush.Inc)