お客様窓口
  • 01.印刷とは
  • 02.色、インキの選択について
  • 03.大同紙工印刷の基本的素材
  • 04.素材の厚み
  • 05.データ作成について

01.印刷とは

一般的にカラー4Cと言われるC(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)、K(ブラック)の4つのインキを使ってそれぞれが重なり合って文字や絵柄を表現しています。

カラー4C重なりイメージ →
C(シアン)
C(シアン)イメージ
M(マゼンタ)
M(マゼンタ)イメージ
Y(イエロー)
Y(イエロー)イメージ
K(ブラック)
K(ブラック)イメージ

大同紙工印刷では透明の材料に印刷することが多いので、カラー4Cに加え、白のインキも使用しています。
※グレー部分は透明です。

例)うちわ 白をデザインとして使用 絵柄全面に白押さえ 部分的に白を押さえる
印刷イメージ 白のデザイン例
白版イメージ 白のデザイン例(白版イメージ)

※白版のデータ作成については以下のページをご覧ください。

  • 白版について
pagetop(このページの先頭へ)

02.色、インキの選択について

お客様が表現したい仕様内容により、色の数は変わってきます。希望の色が基本のカラーで表現出来るのか等不明な点はお気軽にご相談ください。

1.基本のカラー4C

基本のカラー4Cイラスト

通常の絵柄は、こちらのカラー4Cで印刷できます。

2.特定の色だけ(特色)

特定の色だけイラスト

ロゴや、コーポレートカラー、モノクロ,白のデザインなど指定の色しか印刷しないときは特色となります。
※場合によってはカラー4Cになることもあります。

3.シルク印刷で特殊インキ

シルク印刷で特殊インキイラスト

特殊な効果を持つインキで高級感やオリジナル感を演出します。他にもいろいろなインキがあります。
シルク印刷についてはこちら

特殊効果や、印刷物を成型したい等の希望がある方はインキの種類も変わってきますので、ご相談ください。

※大同紙工の技術紹介、工場案内は以下のページをご覧ください。

  • 技術紹介(大同紙工の印刷技術を少しだけ紹介しています。)
  • 工場案内(クリアファイル、オリジナルグッズができるまで)
pagetop(このページの先頭へ)

03.大同紙工印刷で印刷するものの基本的な素材

大同紙工印刷では主にプラスチック素材への印刷をしています。プラスチック素材にも様々な素材があります。ここでは、大同紙工で使用される基本的な素材をご紹介しています。また大同紙工印刷のオリジナルグッズの各詳細ページの素材は、そのグッズを製作するのに適したオススメの素材を掲載していますので、お好みや予算にあわせて変更も可能です。ただし、商品によっては素材の変更が不適の場合もございますので、一度ご相談ください。

  • 1.ポリプロプレン(PP)
  • 2.高透明PP
  • 3.再生PP
  • 4.再生高透明PP
  • 5.再生PET
  • 6.生分解性プラスチック
  • 7.フエルト調PP
  • 8.和紙調PP
  • 9.キラキラPET
  • 10.レンチキュラー
  • 11.マジックシート
  • 12.PVC

①ポリプロプレン(PP)

クリアファイルの材料として最も一般的な素材です。また透明ではない白地のPPもあります。燃やしても有毒物質であるダイオキシンが発生せず、環境に優しい素材です。

詳しくはこちら→

②高透明PP

通常のPPよりも透明度が高いのが特徴です。通常のPPはナチュラルな状態では半透明で、少し濁ったように見えますが、高透明PPは、透明度がとても高いため、写真などの印刷がよりきれいに再現できます。

詳しくはこちら→

③再生PP

PP材料を制作する際に出る端材を再利用して作られる材料で、構成成分は通常のPPと同じです。基本の再生率は70%ですが、ご希望の再生率で作成することも可能です。
※表面上に黒点がみられることがありますが、再生PP特有の含有物であり品質に問題はありません。

詳しくはこちら→

④再生高透明PP

高透明PP材料を制作する際に出る端材を再利用して作られる材料で、構成成分は通常の高透明PPと同じです。基本の再生率は100%で、通常の高透明PPとほぼ同等の仕上りとなります。

詳しくはこちら→

⑤再生PET

市場から回収したペットボトルを再利用した材料で、再生率は80%です。PP素材より透明度が高く、光沢、コシがあり、印刷は鮮明に、仕上りはしっかりとしたものになります。

詳しくはこちら→

⑥生分解性プラスチック

トウモロコシなどの植物の成分から製造される材料です。植物系生分解性フィルムは、使用後に土中や水中に埋めると、水と二酸化炭素に生分解され、そのまま自然に還ります。環境により配慮した材料となっています。

詳しくはこちら→

⑦フェルト調PP

フエルト調PP素材
  • フェルト調PPメガネスタンド
  • フェルト調PP素材アップ
  • フェルト調PPあたたかみのある絵柄

フェルトのようなふわふわした触感のPPです。あたたかみのある風合いを持つオリジナルグッズやファイルを作ることができます。

⑧和紙調PP

和紙調PP素材
  • 和紙調PP
  • 和紙調PP
  • 和紙調PP

和紙のような質感を持つPPです。やさしい手触りで、落ち着いた高級感のあるオリジナルグッズやファイルを作ることができます。

⑨キラキラPET

キラキラPET
  • キラキラ中仕切りファイルアップ
  • キラキラ中仕切りファイル
  • キラキラファイル

鏡面加工を施した材料で、キラキラと輝く美しい商品を作製できます。インパクトも大きく、弊社ではたくさんのキラキラファイル、キラキラ中仕切りファイルの実績商品があります。

⑩レンチキュラー

レンチキュラーファイル
  • レンチキュラーファイル3Dイメージ
  • レンチキュラーファイルチェンジングイメージ
  • レンチキュラーファイル3Dイメージ

レンチキュラーレンズのシートを使用します。絵柄の変化(チェンジング)や、動き、立体感(3D)のある見せ方を可能にします。ワクワクする特別な商品に。

⑪マジックシート

マジックシート素材
  • マジックシート正面
  • マジックシート右から
  • マジックシート左から

新素材のシートを使用し、擬似的な3D効果を見せます。レンチキュラーと違い、奥行き感と立体感があり、左右上下どこからでも3Dに見えます。

⑫PVC

PVC素材
  • PVC素材
  • PVC素材
  • PVC素材

PPとは違い、やわらかな素材です。写真を印刷すると艶感がより表現できます。マットタイプ、ツヤタイプなどの素材があります。他社とは違ったオリジナルグッズをお探しの方にはオススメです。

※材料に関しては以下のページも、ぜひご覧ください。

  • 技術紹介(大同紙工の印刷技術を少しだけ紹介しています。)
  • 工場案内(クリアファイル、オリジナルグッズができるまで)
  • いつもと違った高級感。プラスアルファのご提案、ワンランク上の価値ある商品をお届けします
pagetop(このページの先頭へ)

04.素材の厚み

素材の厚みイメージ写真

クリアファイルの一般的な素材の厚みは0.2mmです。少し、高級感を持たせたいときや、うちわのように使える丈夫さが欲しいときは0.3mmの厚みに変更するだけで印象が変わります。また、大同紙工のオリジナルグッズの各詳細ページの厚みは、強度等の関係上、そのグッズを製作するのに適したオススメの厚みを掲載しています。 お客様の予算にあった商品をご提案することも可能です。一度、ご相談ください。

pagetop(このページの先頭へ)

05.印刷するデータ作成について

印刷するデータ作成については、以下のページをご覧ください。

  • データ入稿について
  • テンプレートダウンロード
  • データ作成について
  • 白版について
pagetop(このページの先頭へ)
トップへ
初めてのお客様へ
オリジナルグッズ一覧へ
クリアファイル一覧へ
お客様窓口
お客様の声一覧へ
会社情報へ
大同紙工印刷株式会社

事業本部 〒463-0068名古屋市守山区瀬古一丁目448番地 TEL:052-792-8841 FAX:052-792-8845
東京出張所(東京都港区) TEL:03-6277-1642 / 大阪出張所(大阪市淀川区) / ロサンゼルス支店(CleaRush.Inc)