お客様窓口

よくあるご質問

Q:色つきの材質を選ぶことはできますか?

申し訳ございませんが、色つきの材質には印刷をすることができません。ただし網点によって色つきの材質のように表現をすることは可能です。

Q:データの作成ソフトに指定はありますか?

データの作成は基本的にはイラストレータもしくはフォトショップでの作成をお願い致します。その他のソフトでも対応できる場合がございますのでご相談ください。

Q:ソフトのバージョンは?

イラストレータ、フォトショップともにCCまで対応しております。

Q:クリアファイルに見開きで両面に印刷したいのですが、値段は上がりますか。

シートの状態で印刷してから抜き・折り・貼りをしてクリアファイルの状態に加工致しますので、印刷が全面でも料金は変わりません。また弊社ではクリアファイル下部を超音波で溶着しておりますので、下部4ミリ印刷をひかえる必要もございません。

Q:写真の印刷も可能ですか?

弊社はUVオフセット印刷ですので、写真も美しく刷り上がります。また、画像の解像度が350dpi以上ありますと印刷した際に美しく仕上がります。

このページの先頭へ

Q:納期はどのくらいですか?

数量にもよりますが、例えばクリアファイル10,000枚くらいまでで入稿から約2週間とさせて頂いております。ただしお急ぎの場合はご相談ください。可能な限りご希望に添えるよう検討致します。

Q:最小ロットはどのくらいですか?

500枚以下は小ロット専門店大同ネットショップをご覧ください。基本は1,000枚からのご注文をお勧めいたします。

Q:クリアファイルの厚みは通常の0.2ミリ以外にありますか?

基本的には0.2ミリですが、厚めの0.3ミリの素材でクリアファイルを製作することも可能です。ご相談ください。申し訳ございませんが0.2ミリより薄いクリアファイルの素材はございません。

Q:白版とはなんですか?

白い紙に印刷する場合、紙の白を利用して色を出します。しかし弊社の場合透明な素材に印刷することが多いため、カラー4Cのみで印刷しただけでは絵柄の部分が透けてしまいます。また白として表現したい部分も透明になってしまいます。そこでカラー4C以外に白を印刷します。白版を工夫することにより商品のデザインの幅が広がります。

Q:クリアファイルが外側にカールしてしまいました。なぜですか?

完全に乾燥していない、又は濡れた状態の印刷物をクリアファイルにはさむことによってまれに起きる現象(膨潤)です。クリアファイルが印刷物のインキの中に含まれる有機溶剤を吸収することにより素材の片面だけが膨張し、カールしてしまいます。クリアファイルに使われている材質であるPP自体の特徴ですので、完全に防ぐことはできません。クリアファイルにチラシ等をはさむ場合はあらかじめご相談ください。印刷物をクリアファイルにはさむ前にしっかり乾燥させる、クリアファイル全面に印刷をかける、クリアファイル自体の材質を変える、などの対処法を検討させて頂きます。

このページの先頭へ
トップへ
初めてのお客様へ
オリジナルグッズ一覧へ
クリアファイル一覧へ
お客様窓口
お客様の声一覧へ
会社情報へ
大同紙工印刷株式会社

事業本部 〒463-0068名古屋市守山区瀬古一丁目448番地 TEL:052-792-8841 FAX:052-792-8845
東京営業所(東京都港区) TEL:03-6277-1642 / 大阪営業所(大阪市淀川区) / ロサンゼルス支店(CleaRush.Inc)