大同紙工の仕事の流れ | 大同紙工印刷株式会社採用情報サイト

大同紙工印刷株式会社TOP

仕事の流れ

営業・企画STEP1

お客様への商品提案とオリジナル商品の企画を行います。お話を伺う中で、目的やその対象、予算などのご要望から最適なものを導き出し、企画課と協力しながら商品のサンプルを作製し、提案します。お客様と顔を合わせて話すことを重要視しています。

プリプレスSTEP2

プリプレスとは印刷前工程のこと。企画・デザイン・組版(DTP)・校正・刷版といった工程がこのプリプレスの工程です。この工程を経た後にプレス(印刷)、そして抜きや加工といったポストプレスの作業に進みます。

分版面付

④分版面付

お客様のイメージにあわせるため、印刷前にここで色の調整を行います。また、材料を無駄なく使用し、効率よい印刷を行うための面付け作業も行います。

色修正

⑤色修正

よりよい印刷物をお届けするため、印刷中、オペレータと一緒に色修正を行うこともあります。

刷版

⑥刷版

印刷用に準備したデータを版に焼く工程です。CTP(computer to plate)というシステムによりデータを直接版に出力します。

印刷STEP3

最新鋭のUVオフセット印刷機で最高の仕上がり、そしてUVオフセット印刷とUVシルクスクリーン印刷の融合による新しい印刷表現。UV印刷のパイオニア大同紙工印刷が培ってきたノウハウをフル活用して、お客様に満足頂ける製品の印刷を行います。

オフセット

印刷中も色やゴミ、キズ、その他問題がないか常にオペレーターがチェックし、印刷物を刷り上げていきます。

オフセット

印刷中でも、営業や工務の厳しいチェックが入ります。

シルクスクリーン

オフセットよりもインキに厚みがあり、様々な機能性のあるインキがあります。弊社ではUVオフセット印刷とUVシルクスクリーン印刷の融合による新しい表現に常に取り組んでいます。

加工STEP4

刷り上がった印刷物はそれぞれポストプレス最終加工へと進みます。 大同紙工印刷では、機械による抜き・成型・折り貼りのほか、最後は人の手と目による厳しいチェックを行いお客様のもとへとお届けします。

抜き

⑩抜き

抜き加工では、印刷されたシートを木型によって様々な形に打ち抜きします。

topへ戻る