"

農園の秘密の園をご紹介します

  • コーヒーの苗木
  • 発芽の様子
  • 大同農園でとれたレタス
  • 大同農園でとれたバジル
  • 農園ラボ水耕栽培

こんにちは。「大同至高」の農園ブログ担当です。
年明けからの3ヶ月はいつも以上に体感が早く
あっという間に2月、、、暦の上では春の訪れですが
まだまだ寒いですね。

 

今回は農園の秘密の園をご紹介しようかなと。

 

大同農園は水耕栽培にも力を入れています。
社員食堂の2階の奥地
通称、社長部屋などと呼ばれていますが、
実は農園ラボでして、ここで葉物を栽培しています。

メインはレタス、水菜、バジル
常に温度と光があるあたたかい部屋では、
木の苗も越冬で置かれています。
コーヒーの木もあります。

 

発芽ゾーンでは赤ちゃん野菜も
すくすく育っていますよ。

この発芽の土台が特別なのです。弊社で開発したPLA、、、
植物由来で土に埋めると分解される環境に優しい発泡シートなのです。

 

優しい土台から育ったレタスがグリーンサラダになったり
節分恵方巻キンパに彩りで使われたり、
冬場の農園の大事な戦力となっています。

 

もう少し暖かくなったら農園にも活気が出て来ます。
水耕栽培と土のパワーで美味しい野菜を育てたいなぁと
春を心待ちにしている今日この頃です(笑)

 

それではまた。
最後までお読み頂きましてありがとうございます。

このブログを書いた人

筆者アイコン
筆跡者:
オイヌマ
好きな物:
ポッチャリ猫

大同農園食堂の畑の管理者。家が猫まみれになるほど、大のネコ好き。
いつもみんなに笑顔で接してくれる優しい姉さん。

最近書いた記事

トップに戻る