大同紙工印刷 会社情報

環境への取り組み

「環境破壊」が進み、各メディアで環境問題が取り上げられる昨今、弊社では「環境に優しい商品」の開発・普及に全力を注いでおります。

印刷方法へのこだわり

UV印刷

 弊社が行っているUV印刷方式は、VOC(揮発性有機化合物)の発生のない印刷方式です。

印刷資材へのこだわり

SUPERIA 完全無処理サーマルCTPプレート

GreenGraphicProject

富士フィルム様が地球温暖化対策の一環として「カーボン・オフセット制度」を利用し、行われている『Green Graphic Project』に参加し、無処理プレートを購入・使用することで、CO2排出量削減、開発途上国の支援などの環境保全活動に取り組んでいます。

富士フィルム様『Green Graphic Project』 詳細ページ 外部サイトへリンク

印刷をする材料へのこだわり

再生PETクリアファイル

再生PETクリアファイル

 弊社の再生PETフィルムは、市場から回収したペットボトルで作られています。
その再生PETフィルムは再生率80%以上でカラー4色印刷(オフセット印刷)できる材料としては最高の再生率を誇ります。
再生フィルムを使用して従来のクリアファイルを製造・商品化することにより、更なる宣伝効果を期待することができる環境に優しい商品です。

植物系生分解性プラスティックファイル(商品名:エコロージュ)

エコロージュファイル

 とうもろこしから製造されるPLA(ポリ乳酸)を主原料にしたフィルムです。
弊社は三菱樹脂(株)様との共同開発の結果、植物性生分解性プラスティックフィルム(エコロージュ)に従来通りの印刷、クリアファイルや、ポスターなどの商品化を可能にしました。更に、大豆油成分の入ったインキ(SOYインク)で印刷することで、もっとも環境に優しいUV商品をお届けすることができます。

エコロージュ

エコロージュ

ポリ乳酸は、枯渇する恐れのある石油燃料とは違い、植物であるトウモロコシから製造するため再生産できる強みがあり、環境にも優しいことから、今もっとも注目されている原料です。使用中は通常のプラスティックと同じように使え、使用後は自然の微生物分解によって、水、二酸化炭素などに分解されます。

★再生素材ファイルはこちら

再生素材クリアファイル

印刷資材の再利用

大同紙工印刷では印刷中、見当合わせや色合わせに使用したPPシートや、抜き・バラシ等で出た不良となるPPシートを回収し、契約業者様に委託しています。業者様でシートは粉砕され、再生パレットとして加工されています。
また、PETやポリカなどの印刷資材は別の契約業者様に委託し、燃料として再利用していただいています。

PP分別混合とPET

このページの先頭へ
トップへ
初めてのお客様へ
オリジナルグッズ一覧へ
クリアファイル一覧へ
お客様窓口一覧へ
お客様の声一覧へ
会社情報
採用情報サイトへ
大同紙工印刷株式会社

事業本部 〒463-0068名古屋市守山区瀬古一丁目448番地 TEL:052-792-8841 FAX:052-792-8845
東京出張所(東京都品川区) TEL:03-6277-1642 / 大阪出張所(大阪市淀川区)