コラム

コラム

コラム No.70

合格祈願におすすめのオリジナルグッズ

合格祈願

オリジナルグッズと既製品のどちらを選ぶか

企業や店舗の広報、宣伝、集客のために配布するノベルティには、オリジナルグッズを企画する方法と既製品に名入れだけする方法とがあります。どちらを選ぶかは配布する目的と予算によります。なるべく多くの人にノベルティを配布するなら、低予算で数量を多く作れる商品が適切です。ある一定人数に向けて企業や店舗をしっかりアピールするなら、予算をかけてオリジナルグッズを製作し、数量を少なめに配布することができます。オリジナルグッズと既製品の名入れには、それぞれ長所と短所があります。 オリジナルグッズは他にないユニークで個性的なノベルティが作れるので、差別化が可能です。企業や商品のコンセプトや伝えたいイメージを、ノベルティとして表現することができるため、話題性を作るのに役立ちます。注目を集めるノベルティなら、欲しいと思う人が増えて、企業のイメージアップにつながります。一方で既製品の名入れよりも製作に時間とコストがかかりがちなことが難点です。既製品の名入れはオリジナルグッズ製作に比べて、時間とコストを抑えられることが多く、それだけ配布数を増やすことが可能です。 また既製品の名入れは他と同じようなノベルティになってしまうことがあり、名入れをしても存在感をアピールできる効果が薄くなります。受験生を対象に合格祈願のノベルティを配布する場合、対象者が多ければ既製品の名入れという選択も一つの方法ですが、対象人数が一定であれば、オリジナルグッズで差別化をした方が効果的です。

合格祈願にぴったりのマスクケース

中学、高校、大学ともに受験シーズンは、1月から3月と厳しい寒さが続く時期になります。受験生にとって風邪は大敵で、勉強だけでなく体調管理に気を付けなければなりません。寒い受験会場に大勢の受験生が集まるので、風邪を引いていなくても予防のためにマスクをしている受験生は多くいます。ただ、1日中ずっとマスクを付けた状態では、しっかり呼吸できませんし、食事は外さないとできません。一旦外したマスクを保管するときに便利なのがマスクケースです。 購入したときに入っていたビニール袋に入れて携帯するより、お気に入りのマスクケースに入れて持ち歩く方が断然おしゃれですし、上着のポケットにそのまま入れるよりも衛生的です。寒い受験シーズンを乗り切るために、受験生にとってマスクは必須アイテムなので、マスクケースがあるととても便利です。受験生を対象にした合格祈願のノベルティとしてマスクケースはぴったりで、喜ばれるアイテムです。合格祈願のノベルティとしてのマスクケースは人気が高く、さまざまなタイプのマスクケースが作られています。 例えばオリジナルメッセージと名入れのみのシンプルな低予算タイプ、合格と五角をかけて五角形にしたり、落ちないようにフックを付けたりした、験を担ぐこだわりタイプなどです。衛生面にこだわって、抗菌素材を使用したオリジナルのマスクケースもあります。企業のロゴ入りやオリジナルの絵柄も入れられるようになっているものも存在します。合格祈願のノベルティとしてマスクケースを用いることは多いので、差別化するためにオリジナルグッズを選ぶのがおすすめです。

※合格グッズ特集はこちら

合格グッズ特集

マスクケースを選ぶ基本的なポイント

マスクケースを利用する目的は汚れを防止して、衛生的に保管することです。使用済みのマスクを外して保管しておけば、ウイルスの拡散を防ぐことができます。予備の未使用マスクを入れておくことも可能であり、その場合は使用中と未使用のマスクを分けて収納します。マスクケースは汚れを防止するだけでなく、ポケットが多く付けいていたり、ティッシュホルダー付きだったり、香りやアロマシール付きなど付加価値のあるタイプが出ています。種類はたくさんありますが、マスクケースを選ぶ基本的なポイントがいくつかあります。 まずは抗菌、除菌機能があるものです。使用中のマスクには雑菌が付いているので、使用中のマスクを保管するためのマスクケースは抗菌、除菌作用のあるものがおすすめです。予備に未使用のマスクを保管するのであればこだわる必要はありませんが、使用しているうちに雑菌が繁殖することも考えられるので、抗菌、除菌タイプの方が安心です。次に持ち運びしやすいことです。カバンやポケットに入れて携帯することが多いので、コンパクトなサイズであることが大事です。 男性の場合は上着のポケット、女性の場合は愛用のポーチに入る大きさを目安にすると良いでしょう。そして付加機能があると、使用するのが楽しくなります。マスクケースに入れたとき良い香りが付くと気持ちが向上しますし、ティッシュや他のものと一緒に保管できるとバッグの中を整理できます。合格祈願のノベルティとしてマスクケースをオリジナルグッズにするなら、験を担いだだるまの図柄や、試験に落ちないようにマスクの落下防止機能が付いているものなど、こだわりのアイテムを選ぶと受験生に喜ばれるでしょう。

※抗菌マスクケース特集はこちら

抗菌マスクケース特集

トップへ
初めてのお客様へ
オリジナルグッズ一覧へ
クリアファイル一覧へ
お客様窓口へ
お客様の声へ
会社情報へ
採用情報サイトへ
オリジナル販促グッズ、クリアファイルの大同至高印刷株式会社

本社 〒463-0068名古屋市守山区瀬古一丁目448番地 TEL:052-792-8841 FAX:052-792-8845
東京(東京都品川区) TEL:03-6277-1642 / 大阪(大阪市淀川区)