コラム

コラム

コラム No.50

良いノベルティグッズを配布して販促効果をアップさせよう

効果ある?

ノベルティグッズを作ると販促に効果があるのか

最近はノベルティグッズを作っている企業がたくさんありますが、果たして販促に効果はあるのでしょうか。

ノベルティグッズを作ることによって、企業のブランディングや商品の認知度をアップさせることができます。実際にノベルティグッズを作ることによって消費者から企業を身近に感じてもらうことができるので、ライバル企業と差をつけることも可能です。企業を身近に感じてもらえば自然とその企業が販売しているグッズの売上も上がることがあるので、ノベルティグッズを作る価値は多いにあります。

また、展示会などでも宣伝効果を高めるために作ることがあります。思った以上に私たちの生活に密着しているので、気に入ったグッズがあれば長い間自宅に保存してくれる方もいます。ノベルティグッズはもらってくれる人が多ければその分販促効果もアップします。したがって、なるべく多くの人に手に取ってもらえるように工夫する必要があります。

多くの人に受け取ってもらうようにするためには、例えばポケットティッシュのように役立つものにするといいでしょう。

街頭でよく配布されていますが、ポケットティッシュであれば誰にとっても役立つアイテムなので多く配布することができます。また、もらった方もすぐに捨てることはほとんどないので、持っている間は企業の宣伝になります。このように、単純にグッズを作ったり配布したりすればいいというわけではなく、販促効果をアップさせるためにはできるだけ長く使ってもらえるものを配布することが大事です。

どのようなグッズがあるのかは、専門のサイトなどを探せば色々見つけることができるので、まずはグッズ探しから始めるといいでしょう。なるべくライバル企業と重複しないような物を配布することで差別化を図ることが大切です。

販促効果を高めるためのノベルティグッズの選び方とは

ノベルティグッズを選ぶときにはできるだけ販促効果を高めるものを選ぶ必要があります。製作するためには予算が決められていることがほとんどなので、決められた予算の中でいかに販促効果を高めるかが大事です。

基本的には、企業や商品のイメージに近いものを選ぶといいでしょう。アピールしたい商品とあまりにもイメージがかけ離れていると、何の宣伝なのかが消費者にとってはわからなくなるからです。単純に可愛いグッズを配布すればいいというわけでなく、目的はあくまでも自社のイメージをアップさせたり商品の売上を上げたりすることなので、本末転倒にならないように気をつけましょう。

また、ターゲットをしっかりと絞った上でノベルティグッズを製作することも大切です。どんな方をターゲットにしているのかを考えることはマーケティングの基本です。年齢層や性別まで細かく考えて、そのターゲットが喜ぶようなグッズを配布することでより販促効果をアップさせることができます。無駄にグッズを配布しても宣伝効果は期待できないので、販促効果をアップさせるためにも事前にターゲットについてはしっかりと考えるようにします。

どんなグッズを配布したり作ったりすればいいのかわからないときには、なるべく実用品を配布するといいでしょう。ポケットティッシュもそうですが、日常生活の中で使うものであればもらって困ることはありませんし、もらってくれる可能性も高くなります。なるべく使い勝手が良くてコンパクトなものであれば受け取った側もすぐに捨てることはありません。もちろん企業のイメージや商品のイメージを伝えることは大事ですが、そもそも長く手元に置いてくれないと意味がありませんし、せっかくもらってくれてもすぐに処分されたら意味がないので、あまりこだわりを強くしすぎないようにすることも大事です。

ノベルティグッズの良しあしで販促効果は変わってくる

無料で良いノベルティグッズをくれる企業のことはすぐに口コミで広まるので、結果的に販促効果はアップします。反対にあまり良いとは言えないようなグッズを渡してしまうと、悪い口コミが広まってしまい企業イメージが落ちてしまいます。ノベルティグッズの良しあしはそのまま企業イメージや売上に直結してくる可能性もあるので、適当に選ぶのではなくてユーザーのことを考えて配布することが大切です。

実用品であれば無難な上に長く使ってくれることが多いので、迷ったときには実用品をノベルティグッズとして配布するといいでしょう。例えば夏にはうちわを配布したり、春にはマスクを配布すると多くの方に喜ばれます。いつ配布するのかを考え、その季節に無くてはならないようなものであればユーザーに喜ばれることが多いです。 グッズを発注するときにはなるべく一度にたくさん発注できる業者にすれば手間がかからないのでおすすめです。グッズの製作や販売を行っている業者はたくさんあるので、まずはホームページを見てどのような業者がいるのかをしっかりと把握しましょう。

トップへ
初めてのお客様へ
オリジナルグッズ一覧へ
クリアファイル一覧へ
お客様窓口へ
お客様の声へ
会社情報へ
採用情報サイトへ
大同紙工印刷株式会社

事業本部 〒463-0068名古屋市守山区瀬古一丁目448番地 TEL:052-792-8841 FAX:052-792-8845
東京出張所(東京都品川区) TEL:03-6277-1642 / 大阪出張所(大阪市淀川区)